【マッスルグリル】減量食『マグマ』をクックフォーミーで時短で作る

ダイエット

皆さん、YouTubeで超有名なマッスルグリルというチャンネルを知っていますか?

今回は、ダイエット食の革命とも言える美味しさを誇る

マッスルグリルのスマイル井上氏が考案したダイエット食【マグマ】を作ってみた記事です!!

まず本題に入る前に、マッスルグリルのマグマを

ご存じない方はこちらへ↓↓↓ 必見です!

上のサムネにもありますが、本家ではマグマづくりに炊飯器を使うのに対し、

我が家では『クックフォーミー(電気圧力鍋)』を使用しています。

今回は、

炊飯器ではなくクックフォーミーで調理することで得られる様々なメリット

を書いてゆきます!

この記事を参考にすれば、

①より快適に

②より早く

③より手軽に

マグマライフを送れること間違いありません!

クックフォーミー版でのマグマの作り方をおさらいしてゆく!

我が家のクックフォーミーは、

『Cook4me Express』10合炊きなので、本家のマグマと同じ位の分量でやってみました!

☆材料はコチラ

㊟本家との違いは、エノキ、しめじとコンソメですかね。キノコ系は食感up、味わいup狙いました!

・鶏むね肉 約500g              955kcal
・オクラ  1ネット(8~10本)      26kcal
・玉ねぎM 3個             197kcal
・にんにく(1カケ 6g)2カケ      19kcal
・干しシイタケ(1個 2g) 2個       8kcal
・ホールトマト 1缶           80kcal
・もち麦     2合          479kcal
・エノキ 1つ               19kcal
・しめじ 小パック 90g          16kcal                 
・塩 適量
・マジックソルト 適量
・コンソメ 固形1個            12kcal

計                   1811kcal

作業的には、めちゃ簡単です! 作業時間も10分~15分で終わりますよ!

1.もち米、干しシイタケを入れてゆく!!

2.残りのキノコ(アレンジ)と、オクラをぶち込んでおく!

3.フードプロセッサーで玉ねぎをミジンにして、入れてゆく!

継続的に作って行くならフードプロセッサーを持っておいて損は無し

5.肉を入れ、トマト缶を中身ドバっと入れる!

入れたら、おおよそ内側容器の8割位まで水を入れる!!

6。最後に味付け!マジックソルトと、コンソメ入れてまーす!!

炊飯器と比べるとどの位の時短になる?

マッスルグリルで紹介されていたレシピは、炊飯ボタンを押し、炊けた後

6~8時間の間保温することが推奨されています。

実際に、私も炊飯器で作ったときがありますが、確かに炊けた直後はまだ肉や米が

少し硬い印象がありましたので、6~8時間保温すれば確かに肉もホロホロに、米も水分を

吸って1粒1粒が膨らみ柔らかくなり、とにかく食べやすいです!!

しかし、それゆえに炊飯では、完成までにかなりの時間を有することがネックとなります。

普通各ご家庭に炊飯器は1台しかありませんよね??

1人暮らしならともかく、そうじゃなければ炊飯器独占の罪で裁かれることになるでしょう、、、

(嘘です)

その点、クックフォーミーなら圧力調理を『45分』に設定すれば保温いらずで

マグマは完成することが分かりました!!

※クックフォーミーは圧力調理前に窯を温める余熱待機時間があるので、その時間も考えると

1時間位でマグマが完成します

結果として、マグマ完成時間については

・炊飯器で料理→長くておおよそ9時間程度

・クックフォーミーなら→約1時間程度

大体8時間程度の時短を期待出来ます!!

これは革命じゃあないでしょうか?

マグマ生活を続ける人なら、別にクックフォーミー

じゃ無くても良いので、圧力なべを使って調理することをお勧めします!!

おわりに

このように、マグマ生活を続けてゆくなら、クックフォーミーおすすめです!!

時短で素早く無理なく、そして美味しく作ってゆきましょう!!

最後に実際にマグマ生活を続けた旦那は、短期間でビックリする位ダイエット効果を実感しました!

別記事でまとめましたので、良かったら見てください!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました